クラビット大図鑑

同じ成分でも種類豊富|こっそり治す?簡単治療術

メニュー

クラビットの効果|1日1錠

クラミジアは感染する場所によって症状が違ってきます。
男性は尿道に感染するケースが多く排尿する際に違和感を感じることが多いです。
女性は子宮頚管に感染するケースが多く生理のときのオリモノが少し増えることが多いです。
どちらも、比較的症状は軽いため気づかないことも多いですが、女性の場合は放置しておくと激しい腹痛が起こったり不妊症になることもあります。
また性器以外にも喉や目などに感染することも多く、特に目に感染すると結膜炎になってしまうのです。
そのクラミジアを治療するのに使われるのがクラビットの内服薬です。
強い殺菌効果がある一方で副作用が少ないため、あらゆる感染症の治療や予防に使われることが多くあります。
もちろん、クラミジア治療も例外ではありません。
抗生物質と思われている人も多いですが、厳密に言えば抗生物質ではなく合成抗菌剤です。
クラビットは幅広い細菌の増殖の元となる核酸の生成を阻害させてしまうのです。
そのため、体の負担をかけずにクラミジア治療を施すことが可能となっています。
副作用が少ないといっても、発疹、不眠、めまい、頭痛、吐き気、下痢などがあるため、もしも使用して何か違和感を感じたときは医師に診察してもらうことが大切です。
そのクラビットを使用することで1~2週間でクラミジアを体内から消滅させてしまいます。
確実に効果を得たいなら、毎日1日1錠の服用を欠かさないようにすることが重要となります。